半分白目日記

思った、ことを、書いて、いきます。

151話。日本という他の星の話でしょうか。トイレ案件多すぎ問題

最終週「幸せになりたい!」月曜日

スポンサーリンク

 

食欲はないがメイクはできる

地震より3日経過した3月14日

イコイノバカフェでテレビのニュースを見守るモブ。テレビからは地震の状況を伝える音声のみ。映像まで使われなくてほっとしました。

たらこパスタのようなものを前にため息をつく鈴愛。食欲ないそうです。だったら注文しなきゃいいのに。律が勝手に注文したんですかね。食欲なくても、マスカラばっちりメイクはできるんですね。ここは本当に日本なのかな。もしかしたら地球ではなくちがう星の日本なのかもしれない。

ユーコに何度も電話をかけるもつながらず、不安をつのらせる鈴愛。何度も電話するなや。メールか災害掲示板を利用してください。

花野に関しては、地震当日迎えにいったら平気な顔して素通りされたそうです。それで「あの子は大丈夫や」と鈴愛は確信している模様。

鈴愛の両親も岐阜でユーコの心配をしていました。いてもたってもいられず、神様や仏様に拝む宇太郎と晴。廉子と仙吉がナレーションで答えてましたが、仙吉「ウン、ウン」て犬かと思いましたよ。転生寸前かな。

地震の影響

震災当日に行われていたそよ風ファンの投資者向けプレゼンは成功し、出資金がだいぶ集まったようです。

震災の影響で省エネ効果を期待して逆に売れるとか。節電ってことを言いたいのかな。省エネって。作者はあの震災を本当に経験しているのでしょうか。もしかしたら鈴愛が花野にしてみせたように、テレビのニュースなどは一切見ないように情報をシャットダウンしていたのかもしれませんね。それについては否定しません。特に子どもにとっては、テレビでずっと災害情報だけが流れ続けるのはトラウマになるかもしれません。当時、ニュースにショックを受ける人も続出したみたいですよね。しかし、こうして朝ドラを書くにあたって事実から目をそらしたままなんとなく雰囲気で実際あった災害を描くのはどうなんでしょうね。

地震の影響は他にも見られ、工場に部品が届かずそよ風ファンに着手できない、という描写もありました。津曲が「地震の影響がね~出ちゃってるんですね~」とおちゃらけてましたけども、すごい不愉快。地震の被害が少なかった地域、特に首都圏では積極的に経済を回していく必要があるとは思いますよ。そうでなければ日本全体の経済力が落ちて復興のスピードにも関わってきますから。だからってここでおちゃらける必要ないですよね。

花野の告白

朝、「学校に行かない!」と布団に突っ伏す花野。急遽、鈴愛が話を聞きに学校へ。花野は律の部屋に預けられ、そこで律に事情を話します。え、それまず鈴愛に話さなくていいの。父親代わり、とかそういう…? でも涼ちゃんこないだシェアオフィスに来てましたけどね。

震災の日、揺れがおさまったあとの教室でほっとしてお漏らしをして、それをクラスのいじめっ子に見られてしまった、同じクラスのアカリちゃんが勇敢に助けてくれた、カンちゃんはアカリちゃんみたいになりたい、カンちゃんはもうだめだ、と話す花野。

律が「ほっとしてお漏らししちゃうこと、あるあるw シャワーとかお風呂のあととかw」って気持ち悪い告白をしてましたけど何なの。花野が「それはまずいな」とスルーしてましたけども。まずいよ。いい大人になってそれはまずいよ律。なにか問題を抱えているんじゃないの律。相手を安心させようと思ったんだろうけど、よけい心配になりますよ。

ところでこの朝ドラ、トイレ問題多すぎやしませんかね。高校時代の鈴愛がこばやんとデート中に電話するため抜けた口実もトイレ、大学時代の律に清が接近するきっかけもトイレ(貸して)、ついこのあいだも正人が鈴愛に「鈴愛ちゃんそわそわしてどうしたの? トイレ?」って言ってたし。トイレトイレ言い過ぎだよ。

小学校で鈴愛は先生方に「伝えるのが遅くなってすみません」と謝られてたけど、気がつかない鈴愛も相当じゃない? 保健室のパンツ借りたなら、自分のパンツは持ち帰るはず。それを花野が隠したり自分で洗ったりしたんですかね? 学校のパンツはいてたらお風呂のときに気がつきますよね? 震災当日は三オバが世話してたわけでもないだろうに、鈴愛がまったく気がつかないのはどうかと思うんですよ。

先日「あさイチ」で流れた北川悦吏子氏のインタビューによると、最終週は「試される」ものになっているそうです。私達、何を試されてるんだろう。身近に鈴愛みたいな人間がいたらどうするか? どうやって回避するか? とかそういうのかな。

▼前話の白目感想はこちら

hanshiro.hatenablog.com

▼次話の白目感想

hanshiro.hatenablog.com