半分白目日記

思った、ことを、書いて、いきます。

鈴愛の袖がいつも長いのと、ボーダー柄の理由を考察する

スポンサーリンク

 

はじめに 

まずは永野芽郁さん、朝ドラ撮影終了おめでとうございます。

「異例の非公開」というのと「花束の色合いが半分青くしたせいか全然お祝いっぽくない」のが若干気になるところですが、なにより永野芽郁さん自身とても嬉しいのが伝わってきます。

永野芽郁さんは8月10日の公式ブログでも朝ドラに対する想いを書いていますね。 

今は、嬉しくて嬉しくて笑
もちろん寂しさはあるけど
とにかく嬉しくて笑笑
 早いような早くないような – 永野芽郁 オフィシャルブログ「ひなたぼっこ中」より)

 連続テレビ小説の撮影はとにかく大変だと歴代ヒロインも語っていますが、「半分、青い。」も例にたがわず大変だった様子がうかがえます。

撮影終了が「異例の非公開」だったのは「ネタバレ防止のため」だそうです。

ノベライズだと確かに最後は中途半端なところで終わっています。その続きがドラマではあるということかもしれませんね。

スズメの袖はいつも長い

ドラマを見ていていつも気になっていることがありました。

そのひとつは「鈴愛が着ている服の袖がいつも長め」なことです。

▼スズメは袖が長い

永野芽郁さんの身長は163cmとネットには書いてありましたが、事務所の公式プロフィールには記載されていません。

STARDUST - スターダストプロモーション制作1部 - 永野芽郁のプロフィール

163cmというと平均的な女性の身長ですよね。

では普段の永野芽郁さんの袖はどうなのか。袖に注目しつつ、Instagramを見てみましょう。

▼「半分青い」での制服。ジャストサイズに見えます

 

・ いよいよ東京に☺︎ #スズメ高校卒業しました

永野芽郁さん(@mei_nagano0924official)がシェアした投稿 -

▼2016年。わりと長い。

▼2017年。すごく長い。

 

サーフィンへ🏄‍♀️

永野芽郁さん(@mei_nagano0924official)がシェアした投稿 -

細かくデータを取っていませんが、ざっと見た限りだと普段の永野芽郁さんも袖が長いという印象を受けました。

オーバーサイズで着るのが流行だからなのか、永野芽郁さん自身のこだわりなのかは判断がつきかねます。

袖のことが知りたいと思ってたどりついたのが、こちらの記事です。

realsound.jp

「半分、青い。」で衣装を担当している方のインタビューで、とても興味深い内容。

記事の中で、「夏虫駅」で着ることになった母親のアッパッパについて

永野さんはどんな衣装でも“着こなしてしまう”ので、わざと身体のラインが出ないように、着こなし過ぎない部分も大事にしています。

と衣装担当さんが語っています。

となると、鈴愛の袖が長いのは永野芽郁さんが着こなしすぎないように大きめのサイズをチョイスしている可能性が高いです。

逆に袖が長めの着こなしになっているという点もありますが。

ボーダー柄について

ドラマが進むにつれてすっかり鈴愛=ボーダー柄のイメージが強くなってしまって、 普段の生活でボーダー柄の服を着ると「鈴愛かよ!」と家族間でツッコミがはいる最近。みなさんはそんなことないですか?ドラマ以前から持っているボーダー柄なのに、着るのをなんだか躊躇してしまう……そんな現象。

それほどまでに鈴愛にとってボーダーは欠かせない柄になっています。

ボーダー柄についても先ほどの衣装担当さんが語る記事で

いわゆるキャリアウーマン的な働き方は一度もしていません。その分、かっちりした衣装ではなく、常にどこかに緩さが出るようにはしたいと思っていました。

と言及されています。

「ボーダー柄でなくてはいけない理由」までは語られていませんが、カジュアルなアイテムとしてボーダー柄を取り入れたんですね。

鈴愛の娘・花野の衣装にもボーダー柄が取り入れられているのも「親子のつながりを感じさせるため」だそうです。

ドラマ公式サイトの「あらすじ」から見れるフォトギャラリーをながめていると、ボーダー柄やチェック柄、そして色合いの変遷が感じられて面白いです。

NHK連続テレビ小説『半分、青い。』

ちなみに明日から始まる第21週「始めたい!」ではいよいよつくし食堂2号店がオープンしますが、そのユニフォームもボーダー柄のようです。

みんなで着るとボーダーの圧がすごいです。